【シーズン5】レート1500へ低下(´∩`。)グスン【ポケモンxy対戦ブログ】

なかなか、思った通りに勝てなくなってきました。(´∩`。)グスン
ぺんです。

一時期1600の前後をうろうろしていましたが、1500台前半まで落ち込んできました。
レートはなかなか難しいし厳しい。。。

一時期は29勝15敗という、なかなか良好な勝率だったのですが、今は62勝58敗という感じです。
すごい負けまくってます。
特に一昨日、昨日、今日で8敗くらいしています。。。勝ちは多分1くらい?

レート初めて2週間は1600〜1700をうろうろしていたのですが、ここ1週間でぼろぼろです。。。

原因としては『自分の知識不足』と『プレイングの雑さ』が挙げられます。

自爆が多くなってしまっている感じですね。
怒濤の落ち+通信ミスにより一気にランクは下がってしまいました。

というわけでいったん歩を進める事をやめ、対策をを考えようと思います。





今回うちのパーティは以下です。

【カイリュー】
意地 命の珠
H4 A252 S252
167-204-115-108-120-132
逆鱗/神速/地震/竜舞

【ライコウ】
臆病 食べ残し
H220 B8 C44 S236
193-*-96-141-120-181
10万ボルト/目覚めるパワー(氷)/瞑想/身代わり

【ハッサム】
意地 ハッサムナイト
H236 A252 S20
175-200-120-67-100-88 メガ前
175-222-160-76-120-98 メガ後
バレットパンチ/叩き落とす/電光石火/剣の舞

【テラキオン】
陽気 気合いの襷
H4 A252 S252
167-181-110-*-110-176
インファイト/岩石封じ/ステルスロック/吠える

【マリルリ】
意地 オボン
H228 A236 S44
204-110-100-*-100-76
腹太鼓/アクアジェット/じゃれつく/馬鹿力

【ウルガモス】
控えめ ラムの実
116-0-4-136-0-252
175-*-86-189-125-152
火炎放射/ギガドレイン/めざめるパワー(地)/蝶の舞

きつかった相手は・・・
1位 メガヘラクロス こいつには手も足もでないパーティになっていました。

ウルガモスを出すと、ファイアローがくるのでそこを起点にできるやつが居なかった。マ、マリルリ・・・

またダメージ的にウルガモスの一発だと耐えられるという欠点が・・・

その後は蹂躙されるのみでした。
飛行技がないのは、ありえないなと思いました。

2位 ギルガルド+メガガルーラの並び
そんなテンプレな並びなんとでもなるだろと、おっしゃりたい気持ちは分かります。
ただ、そこが完全なるにわか勢たるゆえんでしょうか・・・
先にテラキオンをギルガルドで封殺されてしまい、その後メガガルーラへ有効だがなくボッコボコというパターンがかなりありました。
積みパーティの難しいところで、積めない場合火力が足りてないので負けてしまいますね。
起点をきちんと作れていない、起点を作ったとしても不利な相手との対面まで考えられていない、という事がありました。ここはもう一度ニコニコ動画のお世話になる必要がありそうです。(ノ_ _)ノ

3位 スカーフガブリアス
初手テラキオンのこのパーティにおいて、スカーフガブはなかなかきつい物がありました。
ライコウに刺さっており、ウルガモス先輩も2発で落ちるのでこの子達をだすと大抵負けてしまいました。
じゃあガブリアスいる時ににウルガモス出すなよってことですね。。。
今回ウルガモスの技が 目覚めるパワー『地面』 だったのですが、そもそもレート帯1500〜1700ではヒードランをそんなに見かける事もなく、またマリルリやテラキオンがパーティにいるのでそもそも選出されないという事が多かった、更にクレセドランの並びで選出された場合、読みが発生してなかなか当てることができなかった、という事もあるのでめざめるパワーは『氷』でよいと感じました。
ギガドレインをいれることで、ヌオー、キモクナーイ(ラグラージ)を見る事ができるのでギガドレインははずしたくないなと思ってます。

 

という訳で今後大事なことは以下です。

 

1位 相手が何を出してきても、勝てる並びにする。
構築では、こちらの勝ち筋を押し付ける構築にしなければならないなと感じました。
後手後手に回るとどんどん不利になり、負けてしまうのでこちらから積極的に働きかけて戦っていく必要があります。

2位 対策不足や穴を感じたら、すぐにパーティを考え直す
今回、かなりの数のメガヘラクロスに蹂躙されました。
メガヘラクロスがでたらほぼ勝てない、という状態では勝負にならないのできちんと対策を打っていけるようにすることは大事ですね。。。飛行技どっかしこまねば。
あとゴツメ持ちがいないことで、メガガルーラの処理をテラキオンに一手に引き受けてもらってたのですが、自分のプレイングでは活かし切る事ができなかったです。というか後半、びびりプレイに終始していたように感じるので今一度基本からやり直しです。
今回いろいろやってみて、これからも使っていきたいなと思うポケモンは・・・

1位 ライコウ先生
ライコウ先生は圧倒的耐久+攻撃の物理ポケモン(メガヘラクロス、メガガルーラ、バンギラス)にはめっぽう弱いです。特に、メガヘラクロスやメガガルーラは2回以上の攻撃をしてくるので、身代わりが破壊され簡単に突破されてします。
が、何と言っても『ギルガルド』、『ウォッシュロトム』、『ヒートロトム』、『クレセリア』等の特殊勢を起点にすることができます。一度舞えばそこそこの火力はあるので、(メガガルーラであればほぼ確2)舞って身代わりを出した状態だとかなり有利に事を進める事が出来ます。クレセリアに関しては積み放題となります。(毒毒くらっちゃダメ)
相手が特殊多めな場合と、瞑想出来てスカーフガブリアスじゃない場合(もしくは身代わりが居る場合)はかなり勝てました。身代わりがあって、瞑想つめている状態であればメガガルーラも倒せるはずです。

2 ウルガモス先輩
ウルガモス先輩はファイアロー対策のステルスロックで『ついで』的な被害を受け、さらに岩技持ちが増えた事で更なる被害を受けているついで被害のプロフェッショナルみたいになってます。
ですが、なんといってももふもふしていることと、舞った際の性能の高さには目を見張る物があります。めざめるパワーを氷にかえることができれば、ガブリアス、カイリュー、ボーマンダに勝てつつ、ヌオーを見れるのではないかと妄想しています。
ここはBWもしくはBW2でつもってくるしかないですね。
ちょっと時間がかかりそうなので、次回パーティでは参加しないかもしれないです。

3位 ハッサムくん
ハッサムは、自分のプレイングのせいですぐ焼かれちゃうですがやっぱり積んで相手に抵抗手段がない場合は、かなり抜いてくれました。苦手なポケがはっきりしているので、そいつらがでてきた場合同対処するか決めて戦わないとダメですね。ただ、こいつを軸に更にパーティをつめていきたいと思います。

今週は本当にプレイングや読みが雑になっている感がありました。
相手が何を選出してきやすいか、相手がどんな一手を打ってくるか、きちんと読めないとポケモンは安定志向だけではとても難しいです。相手の動きを読んでいけば1500台ならかなりの確率で勝てる事は実証しているのですが、自分の読みが正しいのかと迷いだすととたんに勝てなくなります。。。ここがおそらくなかなかレートを上げていけない人たちの共通の悩みみたいなものでしょうか。
一時期1700まで到達しただけに、今とても悔しいですが、さらに読みやプレイングを強化して再度1700台に乗せれるように頑張っていきたいと思います。
次回は、新しいメンツについて紹介出来ればと考えています。
では (●´ω`)ノ~~

関連記事-こちらもどうぞ

↓↓↓共感頂けましたら、ポチっとお願いします^^↓↓↓

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)