【ポケモンoras】ガブリアスについて【調整・役割・型紹介・対策・組合せ】

しゃちおつです。^^

 

ポケモンの単体考察をしていきます。

今回はポケモンレート界の主人公ガブリアスです。

garchomp-f

①各ポケモンのPGL情報

②型紹介

③対策方法

④組合せ

を書いていきます。

 

ガブリアス!【調整・役割・型紹介・対策・組合せ】

 

 

①ガブリアスのPGL情報

※データは 2015/10/16 S12時点のものです。

ガブリアスの紹介

ガブリアス

ガブリアス-特性 ガブリアス-性格 ガブリアス-持物

ポケモン界の主人公ガブリアス。

使用率、ほんの少しだけ他(メガガルーラ)に1位を譲ったりしますが、ほとんど1位を独占してます。

ガブリアスの強い点は、種族値もさることながら、型の豊富さにあります。

スカーフ・たすき・鉢巻き・ラム・ゴツメ・ヤチェ・・・

完璧に調整された隙のない種族値と豊富な型が魅力です。

 

ちなみにですが、自分でガブリアスを使う時は用途を限定して使ってます。

陽気AS たすき 剣舞/逆鱗/地震/炎の牙or岩石封じ などにすると、便利すぎてすぐ選出してしまって負ける事が多かったからです。(プレイングの問題ですが。。。)

 

②ガブリアスの型紹介

 【襷型】襷

襷で一回の攻撃は耐え、何かを成すガブリアスです。

考えられる型はほぼ2つ。

 

陽気AS剣舞型

逆鱗/地震/ストーンエッジor岩石封じ/剣の舞

襷で一発耐えて、剣の舞を待って無双するやつです。

が、ガブリアスというポケモンはパーティで絶対に対策されているので、この基本型を活躍させる事が出来る人は相当うまいと思います。

 

ステロ撒き起点作成型

陽気AS ステロ/逆鱗/地震/岩石封じ or ストーンエッジ

無邪気CS ステロ/竜星群/地震/吠える

上は普通のガブリアスにステロを加えたパターン、下は通称メテオガブです。

メテオガブは、起点回避のために吠えるを搭載して、起点になる事を回避します。

Cを振れば、171(4)-110(0)メガボーマンダに対して、102.9%~122.8%のダメージを与える事ができ威嚇があっても問題なくボーマンダを処理出来ます。ただし、基本火力は低いです。

 

 

【スカーフ型】スカーフ

意地っ張りスカーフ型

終盤のフィニッシャー、メガボーマンダ、メガゲンガー、への回答などスカーフの用途はたくさんあります。

陽気スカーフ型

最速スカーフにする意味は、スカーフガブリアスに負けない事、最速霊獣ランドロスに負けない事、準速殻やぶるパルシェン、雨ラグラージに負けない事、があげられます。

が、基本的には火力確保の為に、意地スカーフを使いたいですね。

 

【鉢巻き型】鉢巻

意地鉢型

HBポリゴン2やHBクレセリアを飛ばす為に存在するガブリアスです。

HBクレセリアは交換読みからだいたい80%で倒せますが、H191-B156きせきポリゴン2は47%程度になります。ポリゴン2自体は数を減らしているかつ、今はくチートのお供でHCポリゴンが多いため、そこまで気にする必要なさそうです。HBカバルドン、HBスイクンは確定2で持って行けます。

意地鉢の個人的な利点は、ASガッサをダブルチョップでとばせるところです。ガッサ対策兼すごい威力のあるポケモンを使いたい場合に重宝します。笑 つばめがえしを仕込めば、HAメガヘラクロスを確定1にできます。どくづきを仕込めばトゲキッスにダメージを与える事が出来ます。キッス側もシャインで確定1にはできないので、対面であれば勝つ事ができます。

陽気型

S102の利点を取って最速にして、逆鱗をぶっぱして行くタイプです。 役割的にはメガガルーラ、リザードンより上をとれる事が利点です。

 

【ラムの実】09-lum

陽気ASが基本でしょうか。

鬼火やきのこの胞子を一度回避して相手を倒す。また、あくびループをぬけるときに使います。

技構成は、地震/逆鱗/岩石封じorエッジor大文字/剣舞 が主流です。

 

【ヤチェの実】40-yache

襷ASやラムの実と基本的には一緒の型です。

氷技を一度受けても立ち回れるようにする型。マニューラやめざ氷に強いです。

マンムーはつららばりあるのでNG。礫打たれても耐えますが、2回目の礫は耐えません。

 

【ゴツメ型】ゴツメ

陽気S252までは確定。

特性さめはだを活かした、ゴツメと鮫肌で相手のHPを削るガブリアスです。素の素早さも102あるので、削った後先に攻撃し相手を倒す型です。特にガルーラの上をとれるためSは最速推奨です。

ガブリアスは耐久指数はそこそこありますが、回復技がなくサイクルには向いていないポケモンです。なのでHB特化とするより、Sを確保して地震で削れた相手を自分で倒す使い方が有効だと思います。

 

【毒々型】食残し

陽気HS 地震/毒々/身代わり/守る@食残し

ノイコウ、ノイクン、毒ガルドのように毒を撒いて、守る、身代わりで相手の攻撃を抑え、最後は地震で締める型です。

ガルーラが環境にはびこっているので、有効に使うのは難しいかもしれませんが、素早さが102あるので、上から毒毒を撒けるという利点があります。本来苦手な相手にも勝てる可能性があります。

 

 

③ガブリアスの対策方法

型が多いので、型の見極めがひつようになります。型によって対処出来るポケモンが異なるので、一概にこいつ出しておけば大丈夫というポケモンはいません。が、その中でも汎用性があり、対策になりうるポケモンを紹介します。

ただし、ガブリアスは使用率No.1でありパーティ内での対策は必須となります。

 

クレセリア・ポリゴン(高耐久)

cresselia

porygon2

意地鉢意外のガブリアスをまとめてみる事が出来ます。

スカーフガブリアスはHBクレセリアで完全に止める事が出来ます。(意地鉢にクレセリア処理されて、負けたりもするんですがね・・・)

意地鉢意外は、ほぼ後出しから処理出来る為こいつらがパーティにいて、相手から選出されるガブリアスは意地鉢が多いです。(選出誘導できる?)

 

 

パルシェン・マンムー

cloystermamoswine

氷の礫・氷柱針

ガブリアスは型こそ多いですが、先制技は持ってません。(これがある意味弱点になりますね。)

また氷柱針であれば連続技なので、襷も関係なく倒す事が出来ます。

 

 

④ガブリアスとの組合せ

ガブリアスは器用であるがゆえに、特定の組合せはあまりありません。

色んなパーティを考える中で、補完枠として入る事が多いです。電気無効の地面枠と言っても良いかもしれませんね。

ガルーラを活躍させる為に、クレセリアを飛ばす係(意地鉢ガブor鉢巻きカイリュー)、だけど電気も無効枠欲しい⇒ガブリアス

メガゲンガーや珠ゲッコウガを狩りたい、終盤ある程度の火力で上からフィニッシュしたい⇒スカーフガブリアス

など、何をさせても一級品の動きをします。

 

 

◆スタンパ

ガブリアスと組合せが一番多いのは、やはりガブガルゲンってことでガルーラとゲンガーです。

もはやORASの結論パといっても良いかもしれませんね。

ガブガルゲンボルトスイクン までは。

garchomp-f   gengargengar-megathundurussuicune

レート上位帯(2000付近)に行くと、ほとんどがこのスタンパです。そしてほとんどがグロパンガルと一緒にいますw

本当にレート1900あたりからほとんどこのパーティばかりです。

 

ガブリアスについてはここまでになります。

何か質問や意見がありましたら、ご連絡下さい。ではまた〜(●´∀`)ノ

 




関連記事-こちらもどうぞ

↓↓↓共感頂けましたら、ポチっとお願いします^^↓↓↓

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)