技組合せ診断ツールの複合タイプチェック機能追加について

しゃちおつ〜ぺんです。
今回、技組合せ診断ツールを大幅機能改良したので、紹介します。
 
 
今まで入力した技に対して単タイプに対する判定のみ可能でしたが、今回から複合タイプに対しての技の通りの範囲を確認できるようなりました!

 
 
対戦に使用する3匹を想定し技を入力したときに、選択した技の通りが良い複合タイプとポケモン・技の通りが悪い複合タイプとポケモンが一目で分かるようにしてます。
 

ポケモン技組合せ診断ツールの使い方について

ポケモン技組合せ診断ツールを使う目的について

パーティを構築する際、攻撃範囲を確認するために作りました。ポケモンで対戦するときに、技の範囲で今ひとつとなっている属性がないか等確認するときに使います。
 
 
使い方は簡単です!

①:レートで使用するポケモン3匹を想定して技を入力します。(1匹想定でも問題ありません。)
②:相性チェックボタンをクリックします。

そうすると、入力した技に対して「単タイプ」と「複合タイプ」に対する技の通りを結果として表示します。

・単タイプに対する技組合せの診断の結果
・複合タイプに対する技組合せの診断の結果
・複合タイプに対する解析結果表の表示(初期値非表示です。)

 
具体的に図で説明します。
 

技入力欄

まずは技入力画面から説明します。
こちらが技入力画面になります。ここにレートで使用する想定の技を入力します。

sm_20161211-7

 

ここに入力した6つの技はカイリュー(げきりん・ほのおのパンチ)、カプ・テテフ(ムーンフォース・サイコキネシス)、テッカグヤ(ラスターカノン・エアスラッシュ)を想定した技の並びです。

では、実際の診断結果を見ていきましょう。
 

単タイプ診断結果

こちらが上記技を入力した場合の単タイプに対する技の通りを示しています。
相性の表示は以下の通りです。
 
:2倍 :1/2倍 X:無効

sm_20161211-8

 

「技の通りが非常に悪い」の説明

[炎][鋼]に技の通りが非常に悪いと出ています。今の技の並びは炎タイプのポケモンと、鋼タイプのポケモンに対して「今ひとつ」の技が多く、「抜群」の技が少なくなっているためこのように診断されます。
 

「技の通りが非常に良い」の説明

[闘]に技の通りが非常に良いと出ています。今の技の並びは格闘タイプのポケモンに対して「効果抜群」の技が多いため、このように診断されます。
 

複合タイプ診断結果

こちらが上記技を入力した場合の複合タイプに対する技の通りを示しています。
技の組み合わせの診断した結果のタイプに合致したポケモンのアイコンを表示することで、どのポケモンに対して技の通りが悪いか確認することができます。

sm_20161212-2

 

技の通りが非常に悪い複合タイプ・対象ポケモンについて

入力した技に対して、通りが非常に悪い複合タイプを診断して表示します。今回は鋼タイプにいまひとつの技が多いため、主に鋼を含む複合タイプに対して技の通りが良くないと診断されています。
 

技の通りが非常に良い複合タイプ・対象ポケモンについて

入力した技に対して、通りが非常に良い複合タイプを診断して表示します。今回は格闘タイプに効果抜群の技が多いため、主に格闘を含む複合タイプに対して技の通りが良いと診断されています。
 
 

複合タイプに対する解析結果表の表示(初期値非表示です。)

解析結果表を表示することができます。ページのコメントの手前のこのボタンをクリックすることで表示されます。

sm_20161212-7

 
クリックするとこんな感じで表示されます。
 

sm_20161212-4

この表は複合タイプの診断結果を表で表したものになります。

表の見方を説明します。
例えば[ノ]と[炎]が交わる点がとなっていますが、これはノーマル・炎の複合タイプに対して、技の通りが悪いことを表しています。
[草]と[闘]が交わる点はとなっていますが、これは草・格闘の複合タイプに対して、技の通りが非常に良いことを表しています。

見ていただければ分かりますが、炎タイプと鋼タイプ部分がほとんど赤色になっていて、ぱっと見でこの2つに対して有効だが少なそうということが分かります。

基本的には、上部でポケモンも含めて表示しているので補足の機能となります。そのため初期値では非表示としています。
 
 

タイプ重複チェックボックスについて

同じ属性を重複して診断する」ボタンは、同じ属性の技を入力した場合に重複して計算対象とするか、しないかを選択できる選択ボックスとなります。初期値は同じ属性の技が入力された場合、重複して計算しないようにしています。
 

sm_20161212-3

 
想定としては、異なるポケモンで同じ属性の技を覚えさせた時に、重複して計算するか、1タイプとして計算するか選択できるようにしています。
 
 
例えば、メガリザードンの「かえんほうしゃ」とメガガルーラの「だいもんじ」を技入力欄に入力したい場合、炎技2つとして計算するか、1つとして計算するかを設定することができます。

例としてチェックを入れて、炎技を6つ入力した場合の結果を表示します。

sm_20161212-5

結果はこうなります。

sm_20161212-6

炎技を6つ分計算した結果です。
用途としては、複数ポケモンで同じタイプの技を使うこともあると思うためチェックボックスを用意しました。
 
 
という感じで、技の組み合わせを検討したい場合には是非「技組合せ診断ツール」を使ってみてください。^^

関連記事-こちらもどうぞ

↓↓↓共感頂けましたら、ポチっとお願いします^^↓↓↓

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)