【シーズン6】メガヘラクロス軸構築inクレセリア・ヒードラン【ポケモンxy対戦ブログ】

皆さんおつかれさまです。シーズン6が始まりましたね。
ぺんです。
突然ですが、現在の戦績紹介から(・ω・)

現在の順位は1633位のレート1613です。
13勝5敗です。
シーズン5の最終成績は1620くらいでした。
1700勢と当たると全然勝てなくて・・・。泣

 

これがレートにわか勢の限界か・・・など思っていましたが、前回の積みサイクルパーティでは初手テラキオン、という部分にこだわりすぎてしまっていたのかなと感じたので、今回は対面有利なポケモンを組み入れサイクルをまわしながら抜いて行く、という方針にしていこうと考えました。

 

今回の記事では、今までの反省と今後のパーティについては書きます。
前回までの反省を先に行いたいと思います。

 

シーズン5の総括と今後に向けたパーティについて

 

★前回の反省★
前回までの構築パーティは以下です。
コンセプトは積んで積んで殴るっていう積みサイクル思想の構築です。
トレーナーカード

 

【カイリュー】
意地 命の珠H4 A252 S252

167-204-115-108-120-132

逆鱗/神速/地震/竜舞

 

【ライコウ】臆病 食べ残し
H220 B8 C44 S236
193-*-96-141-120-181
10万ボルト/目覚めるパワー(氷)/瞑想/身代わり

【ハッサム】
意地 ハッサムナイト
H236 A252 S20
175-200-120-67-100-88 メガ前
175-222-160-76-120-98 メガ後
バレットパンチ/叩き落とす/電光石火/剣の舞

【テラキオン】
陽気 気合いの襷
H4 A252 S252
167-181-110-*-110-176
インファイト/岩石封じ/ステルスロック/吠える

【マリルリ】
意地 オボン
H228 A236 S44
204-110-100-*-100-76
腹太鼓/アクアジェット/じゃれつく/馬鹿力

【ウルガモス】
控えめ ラムの実
116-0-4-136-0-252
175-*-86-189-125-152
火炎放射/ギガドレイン/めざめるパワー(地)/蝶の舞

最終的な戦績は77勝66敗でした。
このパーティ、メガヘラクロスにめっちゃ弱かったです。苦笑
メガヘラが相手の場合、ほぼ勝ててないです。(´□`。)
あと、先発テラキオンがステロ負けずにお亡くなりになるとそのままサイクル回せずに負ける事が多かったです。電気ポケモンが相手の場合、ライコウは後出しから有利に展開出来てそのまま勝てる事が多かったですが、途中で不利対面した場合に立て直しが効かない場面がありました。
ただ、ボルトロス、サンダーが相手の場合瞑想をガン積みして、そのまま無双という流れに持ち込めます。あとは低火力特殊ですね。身代わりを先手で打てて一発耐える状況を作り出せればそのまま無双出来ます。
ただ、止まってしまうポケモンも多いのも事実。とくに特殊に強い物理型はダメですね。身代わりが残っていれば攻撃→一発受けて→攻撃と2回攻撃が出来るのですがどうにもならない場合も多いです。
天敵はナットレイ、バンギラス、メガヘラクロス、メガガルーラあたりですかね。
メガヘラクロスとメガガルーラは2回以上攻撃しくるので身代わり壊されそのままやられるのでNG
ナットレイは攻撃通らないのでNG
そして、バンギラスは積んでも微々たるダメージしか与える事が出来ないのでNG。竜の舞を積まれておしまいです。
という感じでした。
でも、勝てるときは3縦してくれたのでこれからも愛用して行きます。ヾ( ̄∇ ̄=ノ笑
今回のパーティで使いにくいなと思ったのは、カイリューでした。
フェアリーが蔓延している環境で、逆鱗を打つ事があまり出来なかった。(完全なるチキン)たとえ一発逆鱗を打てたとしてもその後死に出しでフェアリー出されたら、そのままやられてしまうし、後珠を持たせたのも良くなかったです。死に出しで出す場合、神速で相手を倒して積むみたいな流れが多かったので素直にラムで良いなと思いました。でもラムはウルガモスが持ってたんですがね。\´д`\)
そしてメガハッサム。
レート潜った序盤はかなり無双してくれました。テラキオンのステロを受けて積んでバレットパンチ、叩き落とすでガンガン敵を葬ってくれました。が、やはり炎ポケモンがいたら止まってしまう部分はどうしようもなかった。パレパンが1/2となってしまうので変えざるおえない。ここはプレイヤースキルの問題と思いますが、リザードンがでてきた場合、だいたいナイト持ちなのではたき落とせず・・・ということもありました。裏にマリルリを仕込んでおけば良かったのかも知れないですが、リザードンYの場合一発アクジェ打って、ソーラービームでそのまま死亡の可能性もあるのでなかなか難しいところでした。
でも、序盤相当無双してくれたのでやはり使い方次第でしょう。1700まで行ったときには本当に心強かったです。
また別の構築で使って行きたいです。炎技読みでヒードラン入れておけば良かったんですね。と、今ふと思いました。笑 もしくはギャラドス、ウォッシュロトム、バシャーモとかでしょうか。
裏に炎ポケモンに強い何かを入れれば良いんですよね。単純ですが、カイリューに信頼性があまり持てなかった事が良くなかったかもしれません。
ウルガモスは、目覚めるパワー氷にすれば良かったとめっちゃ思いました。
氷4倍がガブリアス、カイリュー、ランドロス、グライオンとメジャーなポケモンが多いのでこいつらを殺せるめざ氷は持っとくべきでした。さざめき切ってるならなおさら。こいつは中途半端に仕上げてしまったのでさざめき思いださせて対クレセドラン、サザンガルド決戦兵器に仕上げ直した方が良さそうです。
ただ、ギガドレインは結構強くてよかったです。草技のないパーティだったのでヌオーやラグラージさん達を狩らせて頂きました。
総括すると、レートが上がるに連れてやはり交換を多用するようになるので、積みサイクルをそのままぶっぱで使おうとすると積んだはいいが不利対面に持ち込まれる、という事が多くなかなか難しかったです。またメガヘラクロスに蹂躙されたことと、メガフシギバナが重かったので、パーティに飛行技をもっているポケモンを入れるべきだなと感じました。

 
★シーズン6に向けた構築と目標★
構築を書いて行きます。
今回の軸はメガヘラクロスです。
シーズン5でメガヘラクロスにボッコボコにやられたので、自分も使おうと思ったのがきっかけです。笑
コンセプトとしてはメガヘラクロスを軸にクレセリアの三日月の舞と電磁波でサポートもしくは、ファイアローの追い風でサポートしていく、という感じです。そのためメガヘラクロスの素早さは130族抜きように調整しています。追い風しても130族でてきたときに一発くらって落ちてしまわないようにするためです。ただスカーフガブリアスまで考えてしまうと耐久がなくなってしまうので追い風時130抜き調整にしています。
そのため、素の素早さでヒートロトム、ヒードランは抜けないので他のポケモンで面倒見る必要があります。
メガヘラクロスはファイアローがどうしてもダメなので、ファイアローメタかつ汎用性の高いポケモンで周りを埋めています。

【ライコウ】
臆病 食べ残し
H220 B8 C44 S236
193-*-96-141-120-181
10万ボルト/目覚めるパワー(氷)/瞑想/身代わり
役割対象 ボルトロス、サンダー、ギルガルド
役割
ボルトロス、サンダーを起点にして瞑想をつんでその後無双する為のポケモン
相手にバンギラスが見えたら絶対に選出しない。シーズン5で活躍してくれたのと、パーティコンセプトのメガヘラクロスの圧倒的天敵ファイアローにも強いため採用。
なるべく積んで相手のポケモンを蹂躙出来るように立ち回るのがポイント。ギルガルドのシャドーボールは半分くらいしか食らわないので、瞑想食べ残しで何とか起点に出来ます。
以前記事に書きましたが、一回瞑想つめれば4倍弱点は確1にできます。(マルチスケイルは無理)
【ファイアロー】
陽気 脱出ボタン
H252 B76 S180
185-101-101-*-89-185
ブレイブバード/フレアドライブ/挑発/追い風
役割対象 メガヘラ、メガバナ、ハッサム、ナットレイ
役割
初手で出してメガヘラクロスのために追い風をして去って行くポケモン。
脱出ボタンで脱出するため、再度登場して一撃入れる事が可能。
挑発にしているのは挑発持ちのポケモンが居ないため、身代わり回復パーティ等をボコれるように入れました。鬼火と選択、もしくはフレドラを鬼火にしてもよいかも知れません。
相手のメガヘラクロスの選出を抑えたいという欲望も混じっています。
本当は挑発が打てて、飛行技があり、かつ悪ポケモンが欲しかったのでドンカラス先生を候補に考えていたのですが、遅いのと耐久がないので追い風打てなそうと思って汎用性の高いファイアローに決まりました。笑
素早さは最速エルフーン抜きです。追い風を確実に打てるようにしています。でもそのターンにコットンガードされたらアカンですね笑
そうすると、ヒードランは入れた方が良さそうですね。コットンガード来ても特殊なら無意味ヾ= ̄∇ ̄)ノ
【クレセリア】
図太い ゴツメ
H220 B252 C4 D4 S28
223-*-189-96-151-109
三日月の舞/冷凍ビーム/電磁波/月の光
役割対象 ガブリアス、メガガルーラ
役割
相手が攻撃してきたら耐える事。電磁波を撒く事。三日月の舞で華麗に散る事。ですね。
電磁波を撒くのは素早さのないメガヘラクロスをサポートするため。
挑発されたら悲しい事になります 泣
ファイアローに挑発されて、剣の舞を積まれやられたことがあります。挑発には注意ですが冷凍ビーム持ってるので積まれても玉砕覚悟で攻めるのもありかもしれません。(ファイアローに限る。)
このポケモンがいると受けが安定しますね。でも起点にされやすさNo.1だと思っているので安易な受け出しは禁物です。このポケモンもライコウと同じくバンギラスがいる場合はあまり出せないです。
【ヒードラン】
控えめ こだわり眼鏡
H244 B4 C180 D4 S72
197-*-121-190-121-106
火炎放射/大地の力/原始の力/ラスターカノン
役割対象 ナットレイ、ハッサム、ファイアロー、メガクチート、ギルガルド
役割
メガヘラクロスの弱点を全て半減以下で受けれるので採用しました。またメガヘラクロスはどうしてもファイアローを呼んでしまうのでファイアローを確実に殺すためにも入ってます。メガフシギバナが地震を覚えていたらアウトですが基本は特殊型と思っているので眠り粉がない場合は確実にやれます。
弱点は水、格闘、地面4倍でメガヘラクロスは地面と格闘は1/2で受ける事ができるので一貫する水以外は相性がよいなと思ってます。オーバーヒートを採用しない理由は起点を回避したい為です。また火炎放射でギルガルドは1発で倒せるため、火炎放射を採用しています。
後は鬼火受けですね。こいつが居るとマリルリ、ヘラクロスに打ってくる鬼火に対して強くでれます。
ラスターカノンはいわずもがなフェアリー対策ですが、マリルリには等倍、ニンフィアは確1じゃない、サーナイトはほとんどめざ地持ち、ということを考えるとあまり必要ないのかも知れないです。オーバーヒートと相談でよいかも。
【マリルリ】
意地 オボン
H228 A236 S44
204-110-100-*-100-76
腹太鼓/アクアジェット/じゃれつく/馬鹿力
役割対象 ヒードラン、竜、格闘
役割
打撃担当。と相手のファイアローを牽制するため。
隙を見せた相手が居る場合、腹太鼓をして全抜きを狙います。
腹太鼓をしてしまえば威嚇込みでメガギャラを4割削れるので2発打てればそのまま次のポケモンで落とせます。ヒードランがでてきた場合に備えての水ポケです。この枠はガブリアスと迷いましたが、ガブリアスは対策されすぎている感じがしたのと、先制技持ちがファイアローしかいないのは厳しいなという事で採用しています。単体性能が高いのもよいです。
【ヘラクロス】
意地 ヘラクロスナイト
H204 A252 S44
181-194-95-*-115-111 メガ前
181-260-135-*-125-101 メガ後
インファ/種マシンガン/ロックブラスト/ミサイル針
役割対象 メガガルーラ、マリルリ、バンギラス等 弱点つけるポケモン全般
役割
クレセリアの電磁波サポートか、ファイアローの追い風から全抜きを狙って行くポケモン。一つ一つの技に一貫性がある訳ではなく追い風をしても、技を読まれて今ひとつで受けられる事が多いのだが、それでも負担をかけて1、2匹に半分以上のダメージを与えていくためかなり強いです。自分の読み力がもう少し上がればもっと楽に勝てるようになると思います。
この技構成の場合、ギルガルドには勝てません。
厳しい相手はギルガルド、フシギバナ、ファイアローとなります。
そのポケモンに対して受けを行い、返り討ちにするのがファイアローorヒードランになります。
上記のパーティで今のところ勝ち越しているので(1500台)、上位陣にも負けずにいけるようサイクルの勉強と読み力を上げて頑張って行きたいと思います。
今期の目標はまず200戦はやること。
そしてレートは1800に到達することです。
ではまた(●´∀`)ノ

関連記事-こちらもどうぞ

↓↓↓共感頂けましたら、ポチっとお願いします^^↓↓↓

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)