【シーズン6】シーズン6パーティ最終調整紹介/メガヘラクロス・クレセリア・ヒードラン・マリルリ・化身ランドロス・ライコウ【ポケモンxy対戦ブログ】

こんにちわ〜ぺんです。
今回はシーズン6のパーティの最終調整を載せます。

シーズン6パーティ最終調整紹介

最終的にレートは多分1800程度
最高レートは1933でした。
レート1933のときに勝ち確定状況で通信切れを起こしたて負けたのでもしかしたら1950までは達成出来ていたかもしれないです。(´Д`。)グスン
そして、この後怒濤の8連敗くらいを喫してレートはめちゃくちゃ落ちました。w

なので最終レートは1800となります。チーン・(/Д`)・゜ 笑

次回は2000いけるように頑張りたいです!
余談はここまでにして、、、パーティはこちらになります。
20141018_card.png
【メガヘラクロス】
メガヘラクロス
種族値:80-185-115-40-105-75
努力値:H252 A252 B4
実数値:187-260-136-*-125-95
性格:意地っ張り
持ち物:ヘラクロスナイト
ミサイル針/インファイト/ロックブラスト/タネマシンガン
何の事はない、HAぶっぱの無調整です。
結構前の記事で追い風用メガヘラクロスをご紹介しましたが、追い風しないでトリックルームするパーティになったので新しく育成し直しました。

以前の記事
【調整・構築・対策・育成論・使用感】メガヘラクロスについて【ポケモンxy対戦ブログ】

役目は先発ででてある程度負担をかけてもらった後、クレセのトリル三日月の舞で相手を破壊する役割です。きちんとトリルが決まれば相手の降参か、ロックブラスト(命中90%)やミサイル針(命中95%)のはずしがなければほぼ勝ちでした。
メガヘラクロスを使おうと決めた理由は、自分がシーズン5でメガヘラクロスにボッコボコにやられたからです。w

ボコボコにやられたので強い!ってことで採用しました。
最初の頃は動かし方が分からず、なかなか勝てなかったですがパーティをきちんと組んで行ったら勝てるようになりました。レート1900台までいけたのはメガヘラクロスのおかげです。本当は2000までいきたかったですが・・・(# ゚Д゚)つ〃

こいつの強さは攻撃力もありますが、なんと言っても耐久です。
臆病珠ゲッコウガの神通力を確定で耐えます。眼鏡は耐えません。運良く眼鏡にはあったことありませんでした。

控えめC252ヒードランの噴煙も耐えます。
意地鉢巻きガブリアス逆鱗も耐えます。

なので先発で出して一回攻撃で耐久の低いポケモン、弱点を突けるポケモンであれば返り討ちに出来ます。
そして三日月の舞で復活!
ミサイル針は無振りガブリアスであれば30%程で1発です。
技のどれかが相手の弱点になる事が多くて、ほとんどの対戦で選出しました。

トリル運用を目的としていたので、Sは無振りにしました。
ほとんど先発ででるため、通常時でも抜いている相手も多いのでS下降補正の正確にはしませんでした。
ときどき技外しますが、おおいに活躍してくれました。

厳しかったポケモンはギルガルド、バシャーモ、グライオンです。

ファイアローは後述するヒードランで確実に受かるので問題ありませんでした。

虫に強い炎
鋼に強い格闘、地面

を同時に持つ相手はなかなか厳しかったです。特に相手にバシャーモ、ギルガルドがいたら確実に選出されていました。
次はメガボーマンダが大量発生しそうな気がするのでメガヘラクロスの出番はないでしょう。。。
今まで、お疲れさまでした( ´∀`)

 
 
【クレセリア】
cresselia.gif
 
種族値:120-70-120-75-130-85
努力値:H220 B252 C4 D4 S28
実数値:223-*-189-96-151-109
性格:図太い
持ち物:ゴツゴツメット
冷凍ビーム/三日月の舞/トリックルーム/月の光
 
 
役目はメガガルーラに絶望を与えることと、ローブシンやバシャーモ、ガブリアスなどの受けです。
最後に相手の交代を見て、相手のパーティを把握した上でトリックルームし三日月の舞をするというこのパーティのキーポケモンです。
三日月の舞と月の光の共用パターンです。
 
最後にクレセリアだけ残ってしまった場合でも何とか勝ち筋を残せるのでこの構成が良かったと思ってます。
意外なところからゴツメで耐えて勝ちに繋がる事もありました。
が、ほとんどは受け出し→トリックルーム→三日月の舞でしたw
 
かったいけど、そんなに遅くない耐久化け物です。
陽気メガガルーラの恩返しや陽気ガブリアスの逆鱗は4割程度しか食らわず、ゴツメを持たせてガルーラを狩るマンとして多いに活躍してくれました。パーティにヒードラン、ライコウがいるためかメガガルーラとガブリアスがいる場合、ほとんどセットで選出されてくるのでトリルで毎回美味しく頂いていました。このパーティ相手だとほとんど負けはなかったです。
 
 
ただシーズン後半クレセリアの使用率がめっちゃのびてきて、クレセリア用メガガルーラが増えてからはあまり勝てなくなりました。クレセリア用メガガルーラはグロパン、捨て身でクレセリア確定倒ししてくるやつで、うちのパーティではその後の不意打ちや捨て身に対応できずに負けてしまうことが多かったです。
 
クレセリア用メガガルと当たるようになってからはレートもあまり上がらなくなってしまいました。。。
レートは環境を読まないといけないという事は今回の事でよく分かりました。
メガヘラクロス同様、クレセリアもほぼ選出していました。
選出しないのはサザンガルドパーティが相手の場合くらいです。
 
 
何でも一発受けれるので思考停止で交代が出来て、対戦ストレス軽減に繋がりました。w
本当にいろいろ受けてくれてありがたかったです。
5世代産なので、一緒に戦えるのはここまでです。
今までおつかれさまでした。
 
 
【ヒードラン】
heatran.gif
 
種族値:91-90-106-130-106-77
努力値:H244 B4 C180 D4 S72
実数値:197-*-127-190-127-106
性格:控えめ
持ち物:こだわり眼鏡
火炎放射/大地の力/ラスターカノン/原始の力
 
 
配分はブログを参考にさせてもらいました。
Sが無振り85族抜きです。ロトムやクレセリアですね。
ただミトムに対しては何もできないので、おとなしく引き下がります。
Cはこだわり眼鏡でH252ギルガルド確1調整です。
 
ただパーティがトリックルーム主体だったので、Sを完全に捨てて単純にHCぶっぱもしくはBDにもうちょっと厚く振ってもよかったかなって思ってます。
 
役目はギルガルドを倒すこと、そしてニンフィア、メガサーナイトの超火力のハイパーボイスを受けて倒すことです。あとはファイアローに対して無類の強さを発揮するため相手のパーティにファイアローがいてもヒードランを出す事で回して勝つ事が多かったです。
 
こだわりの眼鏡は効果今ひとつでも結構削れるので、ひとまず火炎放射かラスターカノンをうっていた気がします。対リザードンだとYだと気合玉は1発耐えれるので返しの原始の力、Xだと地震以外なら何とかなるので大地の力で倒せる事もありました。
 
ただ、ガブリアスに交代される事が非常に多かったので竜の波動を覚えさせてもよかったかも知れません。
基本的な選出は先発:ヘラクロスorヒードラン、クレセリア、残りへラクロス、ヒードランが多かったです。
 
勝率はだいたい2勝1敗ってところでした。
5世代産なので、次からは使えないです。
 
お疲れさまでした。

 
 
【マリルリ】
azumarill.gif
 
種族値:100-50-80-60-80-50
努力値:H252 A252 D4
実数値:207-112-100-*-101-57
性格:意地っ張り
持ち物:突撃チョッキ
じゃれつく/滝登り/アクアジェット/叩き落とす
 
 

詳しくはこちらをご覧下さい。
【調整・構築・対策・育成論・使用感】今更チョッキマリルリについて考える&AS・ORの新メガ進化のちょっとした感想【ポケモンxy対戦ブログ】
 
 
役目はバシャーモ倒す。
ゲンガー倒す。
サザンドラ倒す。
です。
 
素早さは最遅ギルガルド抜かれで、ギルガルドの攻撃を1発耐えて叩き落とすで確1です。
ただ、ばれたらもう相手にくらってもらうことは出来ないです。。。
キングシールドのAマイナス2って強すぎませんか?w
 
最初は普通のオボン腹太鼓使ってたのですが、眼鏡サザンドラの悪の波動にボコられて負ける事が多かったのと、ゲンガーに対して有効な選択肢がなかったためこの構成になりました。
 
突撃チョッキにすればC252メガゲンガーのヘドロウェーブを確定で耐えます。
 
返しの叩き落とすでほぼアクジェ圏内に入れることができます。
 
正直返しの一撃で倒せれば最高だったのですが、そうはなかなかいかないところが調整されているな〜このゲームと思いました。
ヘラクロス出さないときには物理役として出していました。
相性の関係でランドロスと組む事が多かったです。
 
正直物理方面の耐久が足りてないので、使いどころを誤るとすぐ消耗してしまいます。
また技の関係上火力も不足しているので、スリップダメージのないこのパーティでは第1線級の活躍、とはまではいかない事が多かったです。(メガヘラクロス、眼鏡ヒードランがすごすぎるんや・・・
 
でも出したときは結構頑張ってくれました。叩き落とすがあるので過去作から友達に作ってもらったポケモンですので、来期は使えません。。。
いままでお疲れさまでした。(*^-^)

 
【化身ランドロス】
landorus.gif
 
種族値:89-135-90-115-80-101
努力値:H4 C252 S252
実数値:165-130-110-167-100-168
性格:臆病
持ち物:ラムの実
大地の力/サイコキネシス/めざ氷/岩雪崩
 
 
こちらも詳しくはこちらをご参照下さい。
【調整・構築・対策・育成論・使用感】夢化身ランドロスについて・力づくおっさん強い&レート1800突破【ポケモンxy対戦ブログ】
 
パーティ内で最後に入ったポケモンです。
 
どうしても重かった「キノガッサ」、「メガへラクロス」、「グライオン」、「メガフシギバナ」、「ビビヨン」を見る為の枠として採用しました。催眠対策です。
 
化身ランドロスの前まではファイアローを使っていました。
ファイアローを化身ランドロスに変えてからレートはぐんぐん伸びました。
見せ合いでも相手にプレッシャーを相当与えてくれるようです。
 
 
キノガッサが相手に居る場合は初手選出です。ラムなので1回しかキノコ胞子を耐えてくれないため対面で相手する必要があるので先発です。
実際キノガッサ先発と合ったときにはほぼ勝ちの状態に持って行く事ができました。1回だけ1試合中に急所、麻痺連続2回で負けましたが基本的には化身ランドロス=命の珠なので、相手に見抜かれる事はなかったです。
 
また化身ランドロスはめざ氷切っている型が多いためか、グライオンにめざ氷が当たる事が多かったです。
CSに振る関係上耐久はあまりないので、受け出しがなかなか難しいポケモンでした。(受け出しするようなポケモンではないw)
このポケモンも次は使えないです。
 
お疲れさまでした。(*^-^)
 
 
【ライコウ】
raikou.gif
 
種族値:90-85-75-115-100-115
努力値:H220 B8 C44 S236
実数値:193-*-96-141-120-181
性格:臆病
持ち物:食べ残し
10万ボルト/めざ氷/瞑想/身代わり
 
 
詳しくはこちらを
【調整・構築・対策・育成論・使用感】瞑想ライコウの調整・使用感・対策・育成論【ポケモンxy対戦ブログ】
 
シーズン5から使っていたポケモンです。
役目はサンダー、ボルトロスなどの電気ポケモン対策なんですが正直他のポケモンで問題なかったのでここは変えるべきだったなと思いました。最悪命の珠CSにするべきでした。
 
ほとんど選出する機会はなかったです。
水ロトムがいてバンギラスがいない場合に選出していました。
 
この枠をうまく変える事でもしかしたら2000まで到達できていたかも知れません。
単体では強く、相手の特殊ポケモンを起点に瞑想を積んでいくのですがこのパーティは受けてから相手を1撃で倒す、もしくは交代先に負担をかける事をコンセプトとしているので(ヤーティみたいですねw)、積みポケモンはかなり動かしづらかったです。
次回のパーティではコンセプトにぶれがでないようにパーティ構築を行って行きます。
このポケモンも4世代なのでここまでです。
お疲れさまでした。
 
 
 
【まとめ】
総括すると、ファイアローをランドロスに変えた事でバシャーモがとても重くなりました。
またヒードランが倒されて、相手にギルガルドがいると降参です。
 
が、明確に受ける相手を絞り対策を立てる事でレートはのびていくものだなぁと感じました。
レート上位にいるポケモンに対していかに有力な回答を何パターン持てるかでレートは上昇して行くのでは、と思えるシーズン6でした。
特にクレセリアがシーズン後半異様に増えてきたときにそれをメタるポケモンがでてくることに気付けなかったのは痛かったです。
次回こそ、レート2000到達できるように頑張ります。
 
このブログを見てくださっている皆さんのなかでまだレート2000到達してない方は一緒に頑張りましょう。(●´・ω・)ノ
多分、次回は12月の第1週か2週に更新します。
では〜(●´∀`)ノ

 



パーティ相性チェッカー

パーティの相性補完の確認をぱぱっとチェックできます。特性による無効属性も考慮しています。

 

ポケモンの素早さ実数値一覧

重要ポケモンの最速や準則、スカーフや一舞状態も加味してます。

関連記事-こちらもどうぞ

↓↓↓共感頂けましたら、ポチっとお願いします^^↓↓↓

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)