【ポケモンoras】ポケモン素早さ一覧表(作り直しました)【レート対戦用情報】

しゃち(社畜)おつ〜 ぺんです。

 

今回いろんなポケモンを育ててみようと思い、素早さ一覧を作成してみましたヾ( ̄∇ ̄=ノまず注目点、その下に全体の素早さ一覧を載せています。

 

ポケモンのレーティング対戦をやるときにまず努力値考えるのはSってことで、素早さについて詳しくなりましょう!

 

 

自分の中で注目すべきは、まずこれです。

メガゲンガー、ガブリアス、グライオン、ビビヨン、キノガッサ、素早さ

 

はめ性能の高いポケモン達が並んでます。苦笑

 

メガゲンガー【130族】言わずと知れたひとつの最速ライン、スカーフ抜きの対象になりやすいです。

ガブリアス【102族】ガブリアスラインですね。最速169。この絶妙な種族値がガブリアスを主人公たらしめてますね〜

グライオン【95族】グライオンより早いポケモンがいない場合、毒毒もらうと無限グライオンのループになるのでほぼ勝てません。

ビビヨン【89族】このポケモンより遅いポケモンしか選出しない場合、ハメ殺されます。。。

キノガッサ【70族】このポケモンより遅いと胞子の餌食です。

 

【ポケモンoras】素早さ一覧表

 

レーティング対戦で使用するSラインを考えてみました。(=∩_∩=)

大事そうなところはで示しています。

 

画面が少し見づらかったので、作成し直しました。ブックマークされていた方は申し訳ないですが、下のページを再度ブックマークして下さい。

ポケモン素早さ一覧

 

 

 

——

パーティ相性チェッカー

パーティの相性補完の確認をぱぱっとチェックできます。特性による無効属性も考慮しています。

関連記事-こちらもどうぞ

↓↓↓共感頂けましたら、ポチっとお願いします^^↓↓↓

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)