【シーズン6】ファイアローマイナーチェンジ・調整(剣舞・挑発搭載)【ポケモンxy対戦ブログ】

wifi通信が勝てそうなときに切れまくり、謎の切断厨と化していたぺんです。
7、8戦やって3戦切れました。レートも1630ほどまで落ちました。でも、一応1700台は復活しました。(´。` )

 

ファイアローマイナーチェンジ・剣舞・挑発

2014/09/23 09:30JST
20140923_rate.png
最初3連敗

勝てそうなときに通信切れる

勝てそうなときに通信切れる

・・・{{{p(●`□´●)q}}}

何回か勝つ

選出画面で切れる

(´。_。`)

レート1630台・・・
て感じです。

 

現在は盛り返して、50勝34敗で1700ちょいです。
今回は追い風ファイアローをマイナーチェンジしたので、紹介します。
以前の記事で書いていた紹介では、ファイアローは追い風でどや!する係にしていましたが、脱出ボタンがあまりにも不便なため役割を変える事にしました。笑
 
以前の記事
【シーズン6】メガヘラクロス軸構築inクレセリア・ヒードラン【ポケモンxy対戦ブログ】
ファイアロー

 

ただ、ファイアロー以外を今のところ使うつもりはないです。
役割は
・エルフーンたおすマン
・ガッサ選出抑えるマン
・フシギバナたおしたいマン
・ビビヨンは許さないマン←一度はめ殺されました
・クレッフィたおしたいマン
補正なしH252フレドラ(93.8%) ほぼ確定1
B特化70.7%~84.1%
です。

 

パーティ全体でキノガッサ(素早さ実数値134想定)やメガフシギバナの催眠に弱いかも?と思いました。
有名な並びであるクレセリア-ヒードランの場合、ヒードランが臆病最速となることでキノガッサを上から叩く事ができますが、うちの場合はヒードランさん控えめでそこまで素早さ振ってないのでキノガッサ先輩にあっさり眠らされます。(苦笑

 

それと最近のキノガッサはほぼ襷持ちで、テクニシャン。
技はマッハパンチ/種マシンガン/きのこ胞子/岩石封じ です。

 

襷なので上から一発だと耐えられて確実に眠らされます。
メインアタッカーが「メガヘラクロス」、「マリルリ」であるため全体的に遅いパーティでありキノガッサが重いパーティになっていました。クレセリアについてもトリックルームをする前に眠らされてしまうので対策出来てませんでした。
そこで安定はしないですが、初手キノガッサ対策 兼 メガフシギバナ対策 兼 初手クレッフイ対策 兼 エルフーン対策 兼 ビビヨン対策としてラムファイアローを使う事にしました。
1500〜1700レート帯の人は今のところ初手ファイアローに対して胞子で入ってくる人が多いのでブレバ→胞子→ラム復活→ブレバ倒すという流れを作れています。もちろんここで岩石封じをもらえば一撃で倒れます。笑

 

またメガフシギバナも相手してもらいたいので(催眠パーティにやられたくない)、メガフシギバナ防御特化でも確定2になるように攻撃の値を調整しています。A実数値131です。(といっても陽気のほぼAぶっぱになりました。笑)

 

★変更前のファイアローさん
【ファイアロー】
陽気 脱出ボタン
H252 B76 S180
185-101-101-*-89-185
ブレイブバード/フレアドライブ/挑発/追い風

 

★変更後のファイアローさん
【ファイアロー】
陽気 ラムの実
H92 A236 S180
165-131-91-84-89-185
ブレイブバード/フレアドライブ/挑発/剣の舞

 

調整目的は以下の通りです。
攻撃  防御特化メガフシギバナ確定2
素早さ 最速エルフーン抜き
残り  HP

 

正直、HPをもっと増やしても良かったかもしれません。
メガフシギバナに対してブレイブバード→ヘドロ爆弾→ブレイブバードという流れを組みたいのですが、ブレイブバードのダメージ+ヘドロ爆弾を耐えない可能性があります。

 

ファイアロー→ブレイブバードメガフシギバナ
補正なしH252 67.3%~80.2% ダメ実数126~150 反動ダメ42〜50
B特化     51.3%~60.9% ダメ実数96~114  反動ダメ32〜38

 

メガフシギバナ→ヘドロ爆弾でファイアロー
補正なし無振り 49.6%~58.7% ダメ実数82~97
補正なしC252 60.6%~71.5% ダメ実数100~118
補正ありC252 66%~78.1%  ダメ実数109~129

 

ということで、もし相手が控えめ252振りの場合
①初手ブレバ
ダメ実数126~150 反動ダメ42〜50
②相手ヘドロ爆弾
補正ありC252 66%~78.1%  ダメ実数109~129

 

相手のヘドロ爆弾を受けたときのダメージは151〜179となり、HP実数値165しかないうちのファイアローは50%くらい落ちてしまいます。ここは再度調整する必要があるかもしれません。笑
もしくは剣の舞を入れているので、初手剣の舞→ブレイブバードで最低乱数を引かなければ倒せます。笑

というか剣の舞を入れる場合A252振りで確定1なので、そこまで振った方がよかったかも・・・

H175まで振って、残りAでもいいかも知れません。S努力値180実数値185(最速エルフーン+1調整)をキープしようとするとA努力値156で実数値121、B特化フシギバナ乱数2発 (69.1%)です。控えめでない場合はほぼ1発耐えます。
性格補正なしC252振りでも最大ダメージ118+反動ダメージ最大50=168、、、ギリギリ耐えない場合ありですね。毒についてはラムなのでなっても問題ありません。

 

B特化で確定2発まで調整するか否かですが、、、
PGLでのフシギバナの性格は
1位 39.8% 図太い
2位 30.5% 控えめ
3位 20.9% 穏やか
4位  2.4% 冷静
5位  1.9% 生意気

 

ということで、特攻上昇性格である確率は35%あるのでファイアローが返り討ちにあう可能性は35%ほどあります。ここは実際もっと運用してみて、どういうもんか見てみたいと思います。ただ、図太い、穏やかに対してはほぼ確実に勝てるのでこの調整である程度やっていきます。
正直、対戦でガブリアスやガルーラに比べてキノガッサやフシギバナはそんなに見ないのでフシギバナに対しては使ってみてから再度調整をおこなっていきます。

 

Sの努力値を180回している部分を変更すれば、控えめ、図太いどちらのフシギバナも倒せると思いますがエルフーンが相手にいるときに安心して選出を考える事ができることはストレスもなく精神衛生上とても大きいです。

 
 

■脱出ボタンファイアローについて
以前も書きましたが、脱出ボタン追い風ファイアローは非常に使いにくかったです。
というのも、脱出ボタンというアイテムがなかなか使いにくい。
ダメージを受けたら脱出してしまうので、後出しが出来ないんです。そうすると先発になるんですが、、、先発固定はとても使いにくかったです。

 

・先発ファイアロー縛りはパーティの動きを相当制限してしまう
相手の先発が読めてもあえてファイアローを出すので、不利対面になることが多い
追い風しても、攻撃してこない場合追い風ターンが消費される

 

・2回目に出すことがなかなかできない
ファイアローに耐久がほとんどないため、後だししようとするとそのまま落ちてしまいます。笑

 

・追い風ターンは短い
脱出できても3回しか攻撃出来ないため、試合を決めきれないことが多いです。
とくに守る持ちが居る場合、1ターン確実に消費されるのであれよあれよという間に追い風ターンは終了してしまいます。

 

・自分のタイミングで去る事ができない
脱出ボタンは受け身であるので、あまり安定的な運用ができません。
相手に攻撃されない場合、追い風がばれるしファイアローは場に残るので次ぎだす予定だったメガヘラクロスにダメージが入ってしまいます。自分のタイミングで運用が出来ない部分は本当に使いにくかったです。

 

ということでファイアローは構成をチェンジするしかないと思っていました。
今のところ、問題なく運用出来ているのでひとまずこのままでいこうと思います。
 
もちろん先発にしなくても死にだしすればいいという意見もありますが、そうすると他の1匹目を犠牲にする必要があるのでもったいないというか別で使いたいのにここでたおされる必要ないなってとこで、ジレンマを感じる事が多くて自分とは合っていませんでした。
 
実際、自分が追い風ファイアローを使っていた頃はほとんど負けていました。笑
確か1650くらいから一気に1500くらいまでレートが落ちた気がします。

 
 

■「ラムの実」という持ち物について
レートに潜った場合に多くでてくるのは「ガブリアス」、「ガルーラ」、「ゲンガー」、「ファイアロー」、「ギルガルド」です。
キノガッサやメガフシギバナは対策していないとはめ殺される可能性のあるポケモンですが、パーティ全体として対策をより厚くするべきは上記のポケモンです。
 
自分の上記のポケモンについては自分のパーティではファイアローを出す事はなく、またファイアロー自体に強力な突破力は必要ないため鉢巻き、命の珠、プレートは持たせず役割を遂行出来るようラムか防塵ゴーグルを考えています。ラムの実は1.2%、防塵ゴーグルはTOP10以下のため0.7%以下しか持っていないようなので相手の裏をかけます。ファイアローはパーティの苦手部分の補完として、ファイアローだけの仕事をしてもらうようにしているので、持ち物は今のままでよいと考えています。
 
まだクレッフィー対面はないですが、いばるをされた場合、ラムはかなり有利な状況を作る事ができるのではと思っています。攻撃2段階上昇でフレドラは確定1ですし、その後剣舞ブレバで相手に負担をかけて落ちる事が出来るので非常によいです。

 
 
■挑発・剣の舞について
挑発は耐久ポケモンがでてきた場合に何も出来ず倒されるのを防ぐため。
剣の舞は挑発した耐久ポケモンを突破するために搭載しています。
が、正直使う事があまりないので、鬼火/羽休め/蜻蛉返りと選択で良いと思っています。
フレドラはナットレイ/ハッサムを倒す為に搭載しています。使った事はありません。
(パーティ内にヒードラン、ヘラクロスがいるためでてこない事が多いです。)
 

目的の相手をブレバで倒して、後続の補助が出来る鬼火がいいのかもと思うときもあります。
ここはもう少し、自分でファイアローというポケモンを使って考えます。

 

では今回はここまで。
質問・アドバイス等あればコメントに連絡ください。
ではまた〜(●´∀`)ノ
 

関連記事-こちらもどうぞ

↓↓↓共感頂けましたら、ポチっとお願いします^^↓↓↓

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)